『COMIC X-EROS #59』が発売されました。

カラダがもたねえかもしれねえ第59号は、Hisasiのドギースタイルカバーが目印!!
駄菓子、nohito、もちくううさぎら光るシモで突き抜くフラチモノをはじめ、体中にあのマラをあてがう神谷ズズや諸兄の火山を爆発させるMGMEEまで、溶けた交尾の中で挿入でイッたら馬乗りで仕込みたいね号!!

<掲載作家>
Hisasi/nohito/もちくううさぎ/MGMEE/姫野こもも/べぃお/駄菓子/ぴよぴよ/神谷ズズ/いづれ/西尾/秋月伊槻/高坂曇天/サバイバル刃/1号/蒼井ミハル/麻冬HEMP/えかきびと/のなかたま/しっかり者のタカシくん/おそまつ/ありのとわたり/ノジ/さもずも融

★キャンペーン情報★
定期購読専門オンライン書店『Fujisan.co.jp』にて『COMIC X-EROS(デジタル版)』の定期購読がスタートしました。お申し込みはコチラ

サクライプレジャーストリート

『COMIC快楽天』の傾奇者・櫻井エネルギーの単行本第3弾!

全年齢ジャンルの規制のユルさにすっかり味を占めた悪行短編集です。
某エロマンガ編集部の日常を忠実に描き起こした「出張! プレジャーストリート」シリーズを隠れ蓑に、拉致ったミニスカギャルを打ち首に処す「あーちゃんタイムスリップする。」や子どもたちの笑顔があふれる幼稚園に爆発物を持ち込む「クリスマスの夜に」ほか、神をも恐れぬ所業をあろうことかコミカルなタッチで描くスーパーサイコミック全11編。
ストレートに言えばイカれている1冊です。

純情ラブパンチ

『COMIC快楽天ビースト』のVIP・kakaoの初単行本!

チ〇コ大好きな生党女子たちに催淫効果をもたらす媚薬短編集です。
新人バスガイドに応急救護をレクチャクチャする「ゆらゆら♡バスツアー」や美人女剣士に一勃ち浴びせる「淫れ稽古」ほか、女性ホルモンの分泌が止まらなくなる子宮活性作を過剰投入。
カカオ100%なのに極甘な1冊です。

Radical GoGo Baby!

『COMIC失楽天』表紙作家・ぼっしぃの単行本第4弾!

カゲキなシゲキが大好物の子猫ちゃんとヒメゴトに興じる享楽短編集です。
女子校生が大開脚する描き下ろしトロトロ乱交コミックに加え、真骨頂の水着プレイから必殺のスパッツ青姦まで、エロマンガ界に革命を起こす芳醇フルカラーを超濃縮。
コミックス特典もタップリ詰め込んだ味わい深い1冊です。

TiTiKEi

『COMIC X-EROS』の旗頭・石恵の初単行本!

世界に平和と膣女をもたらすカクカクエネルギーを凝縮した乳クリア短編集です。
発売後即完売の運びとなった初回限定版の判型と価格を一回りコンパクトにした超実戦仕様。
コク連平和自慰活動の乳援物資にも採用された1冊です。

TiTiKEi【初回限定版】

『COMIC X-EROS』の旗頭・石恵の初単行本!

世界に平和と膣女をもたらすカクカクエネルギーを凝縮した乳クリア短編集です。
金髪×爆乳×ツンデレの最胸妹・智恵チャンが姦極まる「いろいろ」シリーズはもちろん、幻のフルカラー連作「すったもんだ」四部作から揺れすぎ注意のプルカラミ読切まで、イキとしイケるものすべてを潤す大チチの恵みを完全封乳。
全人類のパイブルとなる1冊です。

季刊GELATIN2009 あき

あき号は、個人製作アニメーション『センコロール』の宇木敦哉をはじめ、『化物語』の表紙イラストを手がけたVOFANや『鉄腕バーディー』のキャラクターデザインを務めたりょーちもら天才クリエイターを招集。
toi8のHOWTOやモタの描き下ろし付きインタビュー特集ほか、『季刊GELATIN』でしか読めない珠玉コンテンツが満載の1冊です。

<掲載作家>
たかみち/宇木敦哉/よしづきくみち/VOFAN/けろりん/方密/りょーちも/MATSUDA98/濱元隆輔/たかみち/ぼっしぃ/mebae/放電映像/toi8/前嶋重機/柏餅よもぎ/ミギー

季刊GELATIN2009 なつ

なつ号は、キャラクターデザイナーとしても活躍している前田浩孝のカバーが目印。
BUNBUN、絶叫、山本ヤマトら人気絵師たちの挑発的美少女はもちろん、人気作家の技法に迫るHOWTOやインタビュー等の読み物も充実。
創刊号よりカラーが32ページアップした読み応え抜群の1冊です。

<掲載作家>
前田浩孝/BUNBUN/てりてりお/小宮裕太/たかみち/山本ヤマト/絶叫/redjuice/モタ/ヤスダスズヒト/連/柏餅よもぎ/放電映像/はしもとしん/ミギー/toi8/mebae/志村貴子

季刊GELATIN2009 はる

最先端美少女系完全オリジナルコミックついに発売!

鳴子ハナハルをはじめ、ぼっしぃ、たかみち、極楽院櫻子、森山大輔など、業界を牽引するトップクリエイターたちが参加するコミック誌です。
可憐な乙女から挑発的な美女たちまで、様々なヒロインが登場するコミックはもちろん、プロのテクニックをこっそり教えるHOWTOや創作の裏側に迫るインタビューまで完全収録した充実の内容。
年4回の季刊ペースで旬なオンナのコと情報をお届けします。

<掲載作家>
鳴子ハナハル/たかみち/森山大輔/文倉十/極楽院櫻子/ぼっしぃ/放電映像/toi8/KEI/huke/モタ/John Hathway/鈴見敦/前嶋重機/ミギー/SABE

とろとろえっち

『COMIC快楽天』の大黒柱・ポン貴花田の単行本第2弾!

快楽天イズム体現者・ポン貴花田が送る3年ぶりの熟成短編集です。
安定株のお嬢様&若奥様をはじめ、義姉や痴女など恥肉わななく濃厚美女たちもタップリ投入。
じっくり煮込んだトロミたっぷりな1冊です。

投稿日:

テンプレート: ページ分け

この投稿は複数のページに分かれていて、各種レイアウト、画像、HTMLタグその他を含みます。

火の巻

西瓜

伏見桃山の城地を繞めぐっている淀川の水は、そのまま長流数里、浪華江なにわえの大坂城の石垣へも寄せていた。――で、ここら京都あたりの政治的なうごきは、微妙に大坂のほうへすぐ響き、また大坂方の一将一卒の言論も、おそろしく敏感に伏見の城へ聞えて来るらしい。

今――

摂津、山城の二ヵ国を貫くこの大河を中心にして、日本の文化は大きな激変に遭あっている。太閤たいこうの亡き後を、さながら落日の美しさのように、よけいに権威を誇示して見せている秀頼や淀君の大坂城と、関ヶ原の役から後、拍車をかけて、この伏見の城にあり、自ら戦後の経綸けいりんと大策に当たり、豊臣とよとみ文化の旧態を、根本から革あらためにかかっている徳川家康の勢威と――その二つの文化の潮流が、たとえば、河の中を往来している船にも、陸おかをゆく男女の風俗にも、流行歌はやりうたにも、職をさがしている牢人の顔つきにも、混色こんしょくしているのだった。

「どうなるんだ?」

と、人々はすぐそういう話題に興味を持つ。

「どうって、何が?」

「世の中がよ」

「変るだろう。こいつあ、はっきりしたことだ。変らない世の中なんて、そもそも、藤原道長以来、一日だってあった例ためしはねえ。――源家平家の弓取が、政権を執とるようになってからは猶なおさらそいつが早くなった」

「つまり、また戦いくさか」

「こうなっちまったものを、今さら、戦のない方へ、世の中を向け直そうとしても、力に及ぶまい」

「大坂でも、諸国の牢人衆へ、手をまわしているらしいな」

「……だろうな、大きな声ではいえねえが、徳川様だって、南蛮船から銃や弾薬たまぐすりをしこたま買いこんでいるというし」

「それでいて――大御所様のお孫の千姫を、秀頼公の嫁君にやっているのはどういうものだろ?」

「天下様のなさることは、みな聖賢の道だろうから、下人げにんにはわからねえさ」

石は焼けていた。河の水は沸いている。もう秋は立っているのだが、暑さはこの夏の土用にも勝まさって酷きびしい。

淀の京橋口の柳はだらりと白っぽく萎なえている。気の狂ったような油蝉あぶらぜみが一匹、川を横ぎって町屋の中へ突き当ってゆく。その町も晩の灯の色はどこへか失って、灰を浴びたような板屋根が乾き上がっているのだった。橋の上下かみしもには、無数の石船がつながれていて、河の中も石、陸おかも石、どこを見まわしても石だらけなのである。

その石も皆、畳二枚以上の巨おおきなものが多かった。焼けきった石の上に、石曳いしひきの労働者たちは、無感覚に寝そべったり腰かけたり仰向けに転がったりしている。ちょうど今が、昼飯刻どきでその後の半刻休みを楽しんでいるのであろう。そこらに材木をおろしている牛車の牛も涎よだれをたらして、満身に蠅はえを集めてじっとしている。

伏見城の修築だった。

いつのまにか、世の人々に「大御所」と呼ばしめている家康がここに滞在しているからではない。城普請しろぶしんは、徳川の戦後政策の一つだった。

譜代大名ふだいだいみょうの心を弛緩しかんさせないために。――また、外様とざま大名の蓄力を経済的にそれへ消耗させてしまうために。

もう一つの理由は、一般民に、とにかく徳川政策を謳歌おうかさせるためには、土木の工を各地に起して、下層民へ金をこぼしてやるに限る。

今、城普請は全国的に着手されていた。その大規模なものだけでも、江戸城、名古屋城、駿府城、越後高田城、彦根城、亀山城、大津城――等々々。